スポンサードリンク

那覇 那覇

栄町でミャンマー料理×せんべろ マンダレー食堂【那覇・大道】  

投稿日:

訪問:2019年6月

来店前ってお店の雰囲気(内観)やメニューについて気になりますよね?

ってことで、内観やメニューを書いてます!

ここがおすすめ!

23時以降でもせんべろできる

チャージなし

ミャンマー料理店ながらのお酒が楽しめる

 この記事をご覧になられているアナタは私と同じように

・どんなメニューがあるのかなぁ~?

・値段はいくらだろう?

・量ってどのくらいかな?

・店の雰囲気はどんな感じかなぁ~?

 ってことが気になっているかもしれませんねっ!そんなアナタメニュー注文した料理飲み物お店の雰囲気を知って欲しくて、記事を書いてみたので、ご覧あれっ!

「マンダレー食堂」の基本情報

住所:沖縄県那覇市大道172−2

営業時間: 月,火,木,日:19時~0時 

      金,土:19時~1時

定休日:水曜日

カード:不可

喫煙:可

トイレ:あり

駐車場:なし(近隣の有料駐車場)

内観

自家製のお酒や泡盛などがぎっしりと並べられたカウンター、5席あります。店主との距離感も近いので、おしゃべりしやすい空間です。

テーブル席もあります。10人くらいは座れそうです。店内には装飾が多く、アジア感?に溢れています。三線もあるので、沖縄感も主張されています。

壁には料理の写真があります。どんな料理が出てくるのか分かりやすいのはいいですよねぇ~。

メニュー

 基本メニューとせんべろメニューがあるので、分けて紹介します。

基本メニュー(フード)

お店の看板メニューはチャーハンと混ぜ麺です。今回は載せていないのですが、以前、食べたことあります。どちらも食べやすかったですよ!

和え物やピクルス、豆腐などの一品料理、チャーハンやまぜ麺などのご飯ものもあります。ミャンマー料理なので、どんな味か気になりました。

基本メニュー(ドリンク)

ビールに酎ハイ、ハイボールや焼酎、泡盛など種類は割と揃っている感じです。ミャンマービールやタマリンドビール、ミャンマーハイボール、パク茶ハイなど、ミャンマー料理のお店だからこそ楽しめそうなお酒が盛り込まれています。

せんべろメニュー

フードはミャンマーおつまみのみと限定されていますが、お酒はビールなら1杯、指定内のハイボールや酎ハイからは2杯選べる内容となっていました。

 

せんべろといえばお酒3杯+おつまみ1品が主流で若干お得感に欠けるかもしれませんが、他と違った食事やお酒が楽しめるので、ミャンマー料理を試す意味では挑戦しやすい内容かと思いました!

食べたもの・飲んだもの(せんべろの内容)

今回の注文はせんべろ+単品ドリンクです。まずは、せんべろメニューから!

せんべろメニュー

フードは決まっているのでもちろん「ミャンマーおつまみ」です。

サラダは酸味と辛み、ナッツが効いた味付けでした。ゴーヤとニンジンのピクルスも酸味があったので、野菜系は酸味中心の味付けなのかな??

揚げ物は鶏の唐揚げと緑豆のコロッケ、ひよこ豆の揚げ豆腐。豆類はあまり得意でない私でも食べられる、クセとか無い味でした。外国料理ってクセあったりするものもありますよね。

いろいろな種類が食べられるのは嬉しいかも~♪♪

お酒は爽快パッションフルーツとパク茶ハイを注文。

パッションの上の泡はビールの泡のようです。ビールの泡にクミンがまぶされていました。パッションの甘酸っぱさはもちろんですが、飲み始めは苦さとスパイシーな感じが主張してくるので、新感覚のお味でした。これ、美味いです!

 

パク茶ハイって何だろう?って注文したらパクチーのお酒でした。パクチー食べれられないのでドキドキでしたが、意外にも全然飲めた!!少し青臭いお酒って感じでした。

単品メニュー

メニュー表には表記なし??りんごといちごの甘いお酒です。

カウンター席の前に並べられているお酒。「自家製」や「限定」に弱いので「自家製」という文言に惹かれ、ついつい注文しちゃいました。店主いわく「かなりあまいお酒」ということでソーダ割でいただきました。

文字通り、りんごといちごの風味にあふれたお酒。ソーダ割にするとスッキリとした味でした。甘党なので、ロックで良かったと思うほど、スッキリでした。

せんべろのミャンマー料理では少し物足りなかったので、カウンター席にあるひまわりの種ツマミながら飲んでました(笑)

ひまわりの種を食べる機会ってなかなか無いと思うので、マンダレー食堂に行ったらぜひ、つまんでみてください!これ、結構美味いんです(^o^)

#774のメモ(補足情報)

 お店の雰囲気とせんべろについてメモメモ。

お店の雰囲気 (個人的な感想)

栄町なのに沖縄感のあまり感じられない店内・・・

異国感あふれ、不思議な雰囲気ですが、店主はとても話し上手な人で、1人でも十分楽しめるお店です。なので、カウンターは常連客も多かったです!

せんべろについて

マンダレー食堂のせんべろは後払い制でした。飲んだ数を管理するような引き換え物もありませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

食べやすく作られているのか?ミャンマー料理も意外と美味しいと思えるお店でした。

23時以降もせんべろができる貴重なお店です。

マンダレー食堂以外にもいくつかお店を紹介しています。

内容よかったよぉ~!って思ってくれた方、SNSじゃないけど、いいねしてくれたら嬉しいなぁ~

いいね!

この先はお店が分からない人向けの内容です。道に迷ったり、お店の外観が分からない方向けに書いてます!

ちょこっと道案内

安里駅の階段側

写真は安里駅をりうぼう側に降りたところです。階段降りたら左に曲がります。

曲がったらお店たくさんあります。左側をずっと真っ直ぐです。

とりあえず、真っ直ぐ進んで左に曲がるのですが、分かりにくいので、「上海」と書かれたちょうちんを目印に左です。

安里駅のエスカレーター側

安里駅のエスカレーター側から行くと、一方通行の道がありますので、右に曲がります。「沖縄銀行」の看板見えますが、そこまで行きませんよぉ~

一方通行の道。この道はずっと真っ直ぐです。

真っ直ぐ進んでいると写真のような交差点があります。ここはいわゆる「栄町ロータリー」です。ロータリーも真っ直ぐ進みましょう!進んで1つめを右に曲がるとマンダレー食堂があります。

外観

光輝くメニュー&お店の看板。道が暗いのでかなり目立っています。ドアが閉まっているから、少し入店しづらいかもしれませんが、お店入れば楽しいですよ!

メニューがあるから分かりやすいね(^_^)

マンダレー食堂についてはここまで!

マンダレー食堂以外にもいくつかお店を紹介していますので、内容よかったよぉ~!って思ってくれた方、SNSじゃないけど、いいねしてくれたら嬉しいなぁ~

いいね!

 ※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

この記事を書いた人

#774
#774
趣味の食べ歩きを記録に残してみよう!と思い、せんべろと食べ歩きを中心に2019年3月からブログを書き始めました(^_^)
食べ歩き以外にも生活の中で思った事など書きたいことを書いていこーっ!!!
というスタンスでゆる~く綴っていこうと思います!
スポンサードリンク

-那覇, 那覇
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昼飲みOK、夜飲みOK MUSIC&SPORTS BAR 京美堂でせんべろ【那覇・久茂地】

訪問:2019年3月 ★☆★オススメポイント★☆★ ●昼飲みできる ●24時以降でもせんべろできる 「MUSIC&SPORTS BAR 京美堂」の基本情報 住所:那覇市久茂地3丁目5−13 営 …

チャージなし!フード、お酒も充実のCafé&Bar HOLIDAYでせんべろ【那覇・牧志】

訪問:2019年4月 ★☆★オススメポイント★☆★ ●24時以降も営業している ●チャージなし ●フードやお酒が充実している ●カクテルが充実していて、値段も安い ●ソフトドリンクのみはせんべろで飲み …

せんべろで日本そば! TAMAKI(たまき)屋【那覇・大道(栄町)】

訪問:2019年4月 ★☆★おすすめポイント★☆★☆★☆ ●お酒よりも食べもの重視の人向け?のちょい飲みセットがある ●山形工場から生麺で直送の日本そばが食べられる ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ …

大衆立呑酒場 垂れ屋でせんべろ【那覇・松尾】

訪問:2019年3月 ★☆★オススメポイント★☆★ ●昼飲みできる ●せんべろに「おくのまつ」という日本酒がある 「大衆立呑酒場 垂れ屋」の基本情報 住所:那覇市松尾2丁目10−20 マルヤアパート1 …

全品300円(縁) 明朗会計のまっちょん堂 【那覇・牧志】

訪問:2019年3月 ★☆★オススメポイント★☆★ ●全品300円(縁) ●4時まで営業している ●チャージ料がない 「まっちょん堂」の基本情報 住所:那覇市牧志3丁目3−17 営業時間:19:00~ …

ブログにアクセスいただきありがとうございます。
「#774」です。
せんべろや食べ歩きを中心にメニューや雰囲気など、お店の情報を中心に書いています。雑記も少々。。。

詳細につきましてはプロフィールをご覧いただけたらと思います。

プロフィール

スポンサードリンク